3xsulDO


名無し
今回はトレーナーが大活躍の回だったな
彼は自分のウマ娘チームと一緒にドジをしているだけの奴じゃなかったんだな
何よりもチームのことを気遣っているし、問題を自分たちで乗り越えさせようとしているね
トレーナーの声優の沖野晃司を褒め称えたいね、悩んでいたスペちゃんとスズカに喝を入れるシーンはとても衝撃的だったよ

最後の電話のシーンではやられちゃったね・・・
レースでリードしていたことを語るエルちゃんにはうるっと来ちゃったよ

スポンサードリンク

名無し
トレーナーさんは素晴らしく見る目のあるキャラクターだね
最初はただのいやらしいおっさんかと思ってたけど印象が変わったやつも多いよな
観れば観るほどに彼は純粋に深くウマ娘とチームのことを思いやっている変わり者だと分かるね



名無し
エルコンドルパサーが泣き始めたときの画面の笑顔との対比が辛かったね
だけどもそれで良いんだよ、エルコンドルパサーの泣き顔なんていらないんだ




名無し
ゴールドシップの対策としてバイクのヘルメットかぶってるのにはクッソ笑ったよwww

トレーナーさんは良いやつだね、チーム全員にやる気を起こさせたよ
愛のムチも良かったね



名無し
ゴールドシップなしのマックイーンは物足りないなぁ




名無し
ウマ娘にも登場している、日本の競走馬のテイエムオペラオーが5/17に亡くなったらしいな
スペシャルウィークの日本最高賞金獲得記録を打ち破り、2017年にアロゲートが打ち破るまで世界の賞金獲得記録も持っていた馬で、シンボリルドルフと並ぶG1で7勝もした馬だったんだよ
ゆっくり休んでほしいね・・・


モンジューのライセンスは取れなかったんだろうね
ブロワイエって名前はモンジュー城(the castle of Montjeu)があるフランスのコミューンから来てるね
意味としては”砕く”って意味だね、ちょうどモンジューが日本人の夢を砕いたようにね

今回のレースは99年の凱旋門賞に基づいていたね、実況まで基づいていたよ(埋込下)


あと、なんでスペシャルウィークが電話のときにスピーカーモードで話してるんだろうって思ったけど、最初の方で出てきたように耳が届かないからなんだな




TM










名無し
ウマ娘の呪いだね、9話しか無いのに2頭も死んでるよ・・・






名無し
ここに来て第一話のこの伏線が回収されたな

馬2

馬





名無し
ベルサイユの馬に負けたな
合宿のシーンは面白かったけど、ちょっと物足りなかったね
グループごとの絡みをもう少し期待していたよ

エルコンドルパサーが泣いていたのは可愛かったね


スポンサードリンク




style="width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-1908743615477541"
data-ad-slot="1159564545">





style="width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-1908743615477541"
data-ad-slot="1542707926">




名無し
エルコンドルパサーは推していたから俺まで悲しくなったよ・・・



名無し
ブロワイエはフランス語を話していたと思うけどそうだよな?
英語は合わないと思うけど、フランス語はもっと合わないね



名無し
スペシャルウィークとサイレンススズカが元の状態に戻れてよかったね、トライアスロンのシーンはとても面白かったよ

エルコンドルパサーはあとちょっとだっただけに俺も悲しくなったよ



名無し
とてもいいエピソードだったね、全体的にコメディー要素で出来ていてそこにドラマ要素があって良い配分だったよ



名無し
トレーナーのセリフには俺まで奮い立ったね
スペちゃんには先週から特別変化した感じは感じなかったけども、スズカは大きく変わったね



名無し
今回のエピソードでわかったんだが、このアニメにはファンサービスがないよな
思い返してみても無いし
あったとしてもお腹でしょ?


名無し
ギャグのファンサービスがあるでしょうが





今日レース

1999.10.03    ロンシャン    凱旋門賞    GI    芝2400m    1着    M.キネーン    (El Condor Pasa)

この年の凱旋門賞には他にエルコンドルパサーとデイラミも出走していたが、当日レースの舞台となるロンシャン競馬場はペネトロメーター5.1というレース史上類を見ないほど大量に水分を含んだ状態の不良馬場だったため、道悪を苦としないエルコンドルパサーとモンジューの一騎討ちというのが戦前の評判であった[注 1]。ゴール前の直線では、逃げるエルコンドルパサーと追い込んだモンジューの2頭の勝負となるが、残り50mで逆転したモンジューが1/2馬身の差をつけて優勝した。Wikipediaより




シンボリルドルフ (Symboli Rudolf) は、日本の競走馬である。日本競馬史上4頭目の中央競馬クラシック三冠馬(無敗で三冠達成した初の馬)であり、その他のGI競走を含めると史上初の七冠馬でもある。1984年度優駿賞年度代表馬および最優秀4歳牡馬、1985年度同年度代表馬および最優秀5歳以上牡馬。主戦騎手は岡部幸雄。1987年、顕彰馬に選出された。

馬名「シンボリ」は馬主の冠名、「ルドルフ」は神聖ローマ帝国の皇帝ルドルフ1世にちなんで名づけられた。その競走成績・馬名から「皇帝」、または「七冠馬」と称される。Wikipediaより




=============お  わ  り=============

(翻訳ミスなどありましたらご連絡ください。)

(ソース: reddit

スポンサードリンク